朝 起きられない、朝が弱い人が知るべき「体内時計」のしくみ

人間の体の中に元からある時計「体内時計」

体内時計

1日24時間。これは地球の自転から決まった時間の単位です。

しかし、人間にはこの「1日24時間」という単位を作る前から、体の中に「体内時計」というものが存在していました。

その体内時計は1日24時間の人もいれば、24時間よりも短くて、1日23時間に近い人もいます。

逆に、体内時計が24時間よりも長くて、1日25時間に近い人もいます。

この「体内時計」と地球の自転である「1日24時間」との間にズレが生じることで、朝起きるのがつらかったり、寝坊してしまうことが起こります。

当サイトでは、このズレをリセットする方法も説明していますので、「朝起きられない人にありがちな症状」から順に読んでもらえればと思います。

朝、スッキリ目覚めるための4つの大切なこと

  • 朝起きたら、朝日を浴びる。
  • 毎日、決まった時間に寝て、決まった時間に起きる。
  • 週末や休日の寝だめはしない。
  • 普段から規則正しい生活をする。

朝はスッキリ起きる


浄化槽管理士 浄化槽管理士の資格試験情報

責任を相手に丸投げ