体内時計5つのタイプ

体内時計5つのタイプ

体内時計には以下の5つのタイプがあります。

(1)超朝型 <1日23時間>

(2)朝型

(3)中間型 <1日24時間>

(4)夜型

(5)超夜型 <1日25時間>

5つのタイプ

朝型傾向の人、朝に強い人は体内時計の1日の時間が24時間より短く設定されています。そのため、寝付くのも起きるのも早い時間になる傾向があります。

夜型傾向の人は体内時計の1日の時間が24時間より長く設定されています。このズレが日々の寝る時間を遅くさせていくため、寝る時間も起きる時間も遅くなる傾向があります。

朝起きられない、朝がだるいと感じる人がするべき改善の第1歩は、自分の体内時計のタイプを知ることです。