冬季うつとは?冬季うつの原因と症状

冬季うつとは?

一般的なうつ病の場合、几帳面な人、熱心で責任感が強い人、真面目すぎる人など、うつになりやすい性格というものがありますが、「冬季うつ」の場合は性格はあまり関係ありません。

冬季うつとは、夏に比べ日照時間が短くなる冬に起こる病気のことです。

日照時間

「冬は寒いから気分が落ち込みやすいだけじゃない?」と思う人もいるようですが、単純に「寒い」「暖かい」という気温の問題ではありません。

「冬季うつ」という名称自体がまだまだマイナーで「聞いたことがない」という人も多いので、そういう意味では、周囲の人の理解を得がたい病気でもあります。

冬季うつの原因

冬季うつは日照時間の短縮による「セロトニン」の不足が原因とされています。

セロトニンは脳内の気分や感情を調整するホルモンです。

「ノルアドレナリン」や「ドーパミン」と並んで体内で重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の1つですが、不足すると「うつ病」や「神経症」などの精神疾患に陥りやすいと言われています。

セロトニンは目の奥にある網膜に直接光を浴びることで分泌が強まりますが、光が少なければ分泌が弱まり、気分が落ち込みやすくなります。

セロトニンの分泌量

また、緯度が高い地域に住む人ほど、冬季うつにかかりやすい傾向があります。これは、緯度が高い地域の方が冬の日照時間が短いからです。

たとえば、秋田県と鹿児島県では12月の1ヶ月の日照時間の差はなんと100時間にも及びます。

つまり、九州地方の人よりも東北地方の人の方が冬季うつ病にかかりやすい環境にいるということです。

冬季うつの症状

冬季うつになった人は、日常の様々なことが面倒に感じるようになり、身体もだるく、人に会いたいとも思えず、会社や学校にも行く気がしないという状態になります。

また、冬限定で甘いモノをすごく欲するようになります。

というのも、甘いモノを食べると、セロトニンの原料になる物質が脳内に入って行きやすくなるからです。

「私はひょっとしたら冬季うつかもしれない??」と思っている人は、冬季うつチェックリストで確認してみて下さい。

医療現場でも使われるウツ、不安、不眠用サプリメント »
心と気持ちの健康生活のためのメンタルヘルスサプリメント「ヌーススピリッツ」は100%天然原料から作られています!

マルチビタミン「ダグラスラボラトリーズ UP10」
アメリカのサプリメント専門誌にて、1500を超えるサプリメントの頂点に!脳が快楽や安心を感じるために必要なドーパミン生成の原材料となるアミノ酸を補給するためのサプリメント。


口腔乾燥症 口腔乾燥症の症状と原因、予防法

改正貸金業法の飲食店の経営者への影響